6月のお薦め ;おこぜ、ヤリイカ、生うに、いさきなど

紫陽花の美しい季節です。

唐津市相知町見返りの滝では、6月9日~7月1日まで、あじさい祭りが開かれています。

見返りの滝のせせらぎと、雨に濡れた紫陽花に心身ともに癒されてリフレッシュできると思います。

是非お出かけください。

 

おこぜの季節です。活き造りや薄造り、唐揚げ、お味噌汁など、召し上がりたい方は前もってご連絡くださいませ。

ヤリイカも大分大きくなってきました。活き造りはもちろん、後造りの天ぷら、塩焼き、さっとゆでて酢味噌をかけるのも人気です。

 

唐津の生うには美味で有名ですが、塩ウニも美味しいです。

子がぜ(バフンウニ)と親がぜ(ムラサキウニ)の2種類の塩ウニがあります。

唐津の相賀という所で、脇山さんが獲った塩ウニは最高です!

数は少ないのですが、あと1回入荷する予定です。召し上がりたい方はご連絡くださいませ。(お送りすることも可能です)

 

また明治維新150年を記念して、肥前さが幕末維新博覧会が始まりました!!

3つのメインテーマ館や唐津サテライト館など、楽しめる展示やイベントがいっぱいです、来年の1月14日までの開催ですので、興味のある方はこの機会に是非佐賀にお越しくださいませ。佐賀さ、いこう!

FRAUの1月号に水野旅館のあら鍋とお造りが紹介されています。

 

唐津を舞台にした、大林宣彦監督の映画、花筐が話題になっています。国の登録有形文化財に指定された 水野旅館の武家屋敷門と玄関も、映画の中に登場します。(主人公の友人の下宿の設定です)

世界遺産にも登録されたからつくんちの曳山や、虹ノ松原など唐津の美しい場所もたくさんでてきます。機会があれば、是非ご覧になってください。

 

唐津城の天守閣も昨年の7月22日にリニューアルオープンしています。見どころいっぱいの唐津に是非お出かけください。

 

唐津焼の器も人気です。窯元もどんどん増えてたくさんの作家の先生方が素敵な作品を作っていらっしゃいます。水野で使っている器でお気に入りのものがあれば、その窯元をご紹介できますので是非お声掛けくださいませ。

 

大島邸もきれいになってオープンしました。この機会に唐津の街を散策されてはいかがでしょうか?

 

唐津焼の小杉窯さんとのコラボで 水野限定の宝珠を抱いた伊勢海老の箸置き(写真)を販売しています。(税込1,620円)小杉窯さんの箸置きは人気商品です!限定商品のほかにも、クエ、石鯛、イワシ、サザエ、イカの箸置きなどもございます。(税込1,080円)興味のある方はご連絡ください。

 


日帰りプラン(デイユース)のご利用もふえてきています。11時半ごろから3時までお食事とお風呂をゆっくり楽しめます。基本会席のほかに、イカのいき造りとお肉を食べたいというリクエストがありましたので、佐賀牛の網焼き会席、佐賀牛のステーキ会席、佐賀牛のせいろ蒸し会席をつくりました。

 

Wi-Fi(無線LAN)を全客室とエントランスに設置しています。スマートフォンやタブレットなどお持ちの方はご利用ください。Wi-Fi設定でmizuno-○(数字)の中で一番電波の強いものを選んでいただければすぐつながります。

 

唐津城の石垣を挟んだお隣に、早稲田佐賀中学校・高等学校があります。学生の皆さまの元気な声を聴けてとても嬉しいです。放課後の野球部の掛け声や、テニスボールを打つ音などが聞こえてきます。水野がある城内付近はとても静かで海も近く空気も澄んでいて勉強や運動に最適だと思います。唐津で学生生活を思いっきり楽しんで、いい思い出をいっぱい作ってほしいと思います。

 

唐津の旅館・ホテルでは「七色のこだわり 朝からつごはん」をしています。唐津を訪れてくださったお客様に地元の食材でつくった美味しい朝ごはんを召し上がっていただく取り組みです。また唐津ご当地メニューの「朝からつ茶漬け」として水野では自家製カラスミ粉の「カラスミ茶漬け」をご用意しております。御希望の方はご予約の際に「お茶漬け希望」とお申し付けください。